新卒 就活 MENU
就活とは
就活をはじめる前に
まずは情報収集
会社選びとエントリー
自己分析と他己分析
企業研究(分析)
選考プロセスを知る
筆記試験
グループ面接
個別面接〜最終面接
結果
決断
第2新卒 就活 MENU
新卒と第2新卒の違い
第2新卒の求人
第2新卒の選考プロセス
第2新卒の面接
結果と決断(第2新卒編)

就活の選考結果


「選考結果の連絡が来るまでの日数」、「選考結果を伝える連絡方法」、「不合格通知を受けた時の対応」について、元採用担当者がお伝えします。


■とある休日…

『就活の選考結果について教えてよ。』
『就活の選考結果は、「合格(最終面接の合格は内定)」と不合格」の2種類だよ。』
『「保留」や「補欠合格」はないの?』
『「保留」や「補欠合格」はないんだよ。もし、補欠合格の場合は、本人へ伝えることはしないで、返事を少し先延ばしにして、ほかの学生の選考状況を見て、最終的に合否を決定する場合があるよ。では、それぞれみていこう!』


スポンサード リンク


〜就活の選考結果について〜
@選考結果は、「合格」「不合格」のみです。
就活の選考結果は、「合格(最終面接の合格は内定)」か「不合格」かのどちらかしかありません。


大学の入試の場合は、「補欠合格」がありますが、就活の場合は、「補欠合格」はありません。


ただし、「補欠合格」ということで、本人へ連絡をすることはしないで、ほかの学生の選考状況や内定者の入社承諾の人数によって、「合否の連絡を遅らせる」事を行ったり、また、人物が魅力的なので、「合格」だけど、志望度が他社に比べて低い学生の場合には、次の選考に進むのかは学生に委ねる事もあります。


⇒学生に委ねる場合を具体的に言うと、「合格」を伝え、あわせて、「業界、会社、職種に対しての志望度が低いので、次の選考に進んでも今の状態では合格は難しいです。もう少し自分で志望度を上げて、本当に入社したい意思になったら次の選考を行うので、OOまでに連絡をください」という事を学生に伝えます。そして、次の選考に進むのかは、学生自身が決定をする事になります。




A選考結果の連絡までの日数目安について
選考結果については、選考の段階によって、合否の連絡までの日数が変わってきます。
※会社によっては、不合格の場合は、連絡をしないこともあります。


適性検査の場合 → 1週間〜2週間以内
適性検査については、会社内で採点ができるテストを使っていれば、適性検査を受けた翌日には結果を出すことはできますが、外部の会社に採点をお願いする適性検査の場合は、適性検査を受けてから1週間ほど日数がかかります。
そのため、おおよそ1週間〜2週間ほど経てから合否の連絡が来る流れになります。



グループ(集団)面接 → 2週間以内
グループ(集団)面接については、適性検査を合格した学生を、いくつかのグループにわけて選考を行い、すべてのグループの選考が終わった段階で、合否を決めることが多いため、グループ面接を受けてから1週間〜2週間ほど経てから合否の連絡がきます。



個別・最終面接 → 2週間以内
面接のパートにて、詳しく書きましたので、詳細はこちらをご覧ください。




B連絡手段について
連絡の手段は、
@電話
Aメール
B書類を郵送
のいずれかになりますが、合格の場合は@が多いので、もし受けている企業から電話があったら「合格なんだな」と思っても大丈夫です。


⇒人間の心理から言っても、電話では不合格の連絡はしづらいので、不合格の場合は、メールが基本です。就活をしている学生の中には、この不合格メールのことを「お祈りメール」と言う学生もいます。
※「お祈りメール」とは、不合格の連絡の場合、最後に必ず「OO様の今後のご活躍をお祈りいたします。」という文面が入っているので、このような呼び方をしています。


Bの書類を郵送ですが、履歴書(エントリーシート)と一緒に選考結果を郵送する企業も中にはあります。この場合、選考結果の不合格には変わりはないのですが、返送された履歴書(エントリーシート)に貼ってある写真を再利用できるので、上手く剥がして、別の企業に使いましょう。



C不合格の連絡を受けたら
残念ながら「不合格」の通知を受けた場合ですが、会社に対して特にアクション(「選考ありがとうございました」などのメールをすることなど)をする必要はありません。


不合格の場合は、「会社との縁」がなかったものとして、別の会社を受けることに集中をしていきましょう。


⇒ただし、不合格の通知を受けるのが、「どの選考段階が多いのか」を分析することはとても重要です。特に、適性検査で不合格の通知を受けることが多い場合、適性検査の対策をすることが大切です。


スポンサード リンク


内定がない…でも、どうしても内定を取りたいあなたへを確認する


『やっぱり、「合格」はうれしい連絡だよね。
『面接の場合の「不合格」は、気にしすぎる必要はないんだよ。面接官との相性等もあるしね。』


Copyright(C)2012元採用担当者が語る〜就職活動のやり方〜 All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch